Bar 蓮のかほり、ときどき居酒屋まめちゃん

今まで飲んできたお酒をご紹介。カクテルやウィスキー、ビールに日本酒など種類はなんでもあり。バーから、時々は居酒屋から美味しいお酒情報をお届けします。 そのお酒に調和する食べ物、音楽や本も一緒にお楽しみください。

2017.09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サングリアの要領でフルーツ・ハイボール

ハイボールといえば、ウイスキーをソーダで割るもの。
今回は、ちょっとひと手間加えてみました。

ウイスキーに砂糖とレモンと林檎を漬け込み、それでハイボールにしてみました。
別の瓶で、砂糖とレモンとオレンジでも作ってみましたよ。

林檎

ウイスキーにほのかにフルーツの香りが漂います。

オレンジ

ソーダだけでなく、トニックウォーターでも割ってみました。

林檎

あくまで私の感想ですが、トニックで割った方が好みでした。
ソーダだとスッキリしているので、甘党でない方にはいいかも。
使用したフルーツですが、オレンジは漬け込みすぎたのか、ちょっとばかり苦みを感じたような。
ただ、林檎の方は気に入りました。
元々、ウイスキーと林檎という組み合わせが何故か好きなせいかな?

いろんなフルーツ、そしていろんな銘柄のウイスキーでトライしてみたいですね。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

ロブ・ロイ (Rob Roy)

本日のカクテルはこちら。

『ロブ・ロイ』

ロブロイ

スコッチ・ウイスキー 3/4
スイート・ベルモット 1/4
アンゴスチュラ・ビターズ 1dash

ステアして、カクテル・グラスに注ぎ、マラスキーノ・チェリーを飾る。

ロブ・ロイとはスコットランドで英雄視されたアウトロー。
イングランドでのロビン・フッドのような存在です。

『カクテルの女王』と謳われるマンハッタンのベースをスコッチ・ウイスキーに替えたもの。
見た目がそっくりなのは、そのせいです。
しかし、味は確かに違います。

それにしてもロブ・ロイという名のカクテルがあるなら、ロビン・フッドのカクテルがあってもいいじゃないか。
などとロビン・フッド好きの私などは思ってしまうのです。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

ゴッドファーザー (God-Father)

今回はずしりとくるカクテル。

『ゴッドファーザー』

ゴッドファーザー

ウイスキー 45ml
アマレット 15ml

氷を入れたオールドファッションド・グラスに注ぎ、ステアする。

もう名前を聴いただけで、やはりあの曲が浮かんでくる。

『映画ゴッドファーザー 愛のテーマ』



甘くも切ない旋律によく似合うカクテルです。

ウイスキーをウオッカに替えると、ゴッドマザーというカクテルになります。
オン・ザ・ロックスのスタイルですが、その中でも特に有名ですね。
私はこのスタイルが大好きです。
ただし、弱いのでチェイサーが必要ですけど(笑)
そういうときって、不思議と水がいつも以上に美味しく感じるのは私だけ??



ゴッドファーザー ― オリジナル・サウンドトラックゴッドファーザー ― オリジナル・サウンドトラック
(2002/05/02)
サントラ

商品詳細を見る

にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

アイリッシュ・コーヒー (Irish Coffee)

ホット・ドリンクスと呼ばれるものがあります。
材料そのものを温めるか、材料に熱湯やホットミルクなどを加えて作るカクテルです。

すっかり秋風吹く北海道。
相方のバーでもホット・ドリンクスを推す季節になりました。

『アイリッシュ・コーヒー』

アイリッシュコーヒー

アイリッシュ・ウイスキー 30ml
砂糖(赤ザラメ又はコーヒー・シュガー) 1tsp.
コーヒー(濃いホット) 適量
生クリーム 適量

温めたグラスやカップに砂糖を入れ、コーヒーを7分目ほど注ぐ。
ウイスキーを加えて軽くステアする。
軽くホイップした生クリームをフロートする。

アイルランドで生まれた人気のカクテル。
コーヒーとお酒は相性いいですねぇ。

このカクテルはコーヒーに加えるスピリッツやリキュールを変えるといろんなアレンジが楽しめます。
そして名前も変わるんですよね。
アクアビットを入れるとスカンジナビアン・コーヒー。
ベネディクトンを入れるとモンクス・コーヒー。
カルバドスを入れるとノルマンディ・コーヒー。
コニャックを入れるとロイヤル・コーヒー。
キルシュを入れるとジャーマン・コーヒー。
同じウイスキーでもスコッチを入れるとゲーリック・コーヒーとなるそうです。

なるほど、やっぱりアイリッシュ・コーヒーときたらアイリッシュ・ウイスキーを入れなきゃね。

カクテルも奥深い世界ですが、コーヒーもまた深し。
切りがない世界ですよねぇ。
バーで嗅ぐコーヒーの匂いもいいものです。
芯から冷えた体に嬉しい飲み物。おすすめです。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

ウィスキー・ハイボール (Whisky Highball)

『ハイボール』とはスピリッツなどあらゆるお酒をベースにし、水やソーダ、ジンジャーエールなどのソフト・ドリンクでミックスしたカクテルのスタイルの一種です。
日本ではハイボールというと『ウィスキー・ハイボール』が一般的になってますが、キューバ・リブレやカンパリ・ソーダも同じハイボールスタイルです。

ハイボール

ウィスキー 45ml
プレーン・ソーダ 適量

氷を入れたタンブラーにウィスキーを注ぎ、冷やしたソーダで満たす。

ウィスキー・ハイボールはサラッと飲めるので、料理のお供にいいですね。
夏の暑い日にもいいです。

サントリー角瓶

使用したのはサントリー角瓶。
冷凍庫でキンキンにしてます。
近年のハイボールブームはサントリーから始まったのかしら・・・?

ウィスキー好きの私ですが、普段はハイボールにしません。
ストレートかハーフロック派です。
ただ、無性にガブガブ飲みたいときにはハイボールを飲んでます。
バーで私がこれを飲んでいるときは「何も考えずに騒ぎたいんだなぁ」と察してO.K.です。


サントリー 角瓶 40° 700mlサントリー 角瓶 40° 700ml
()
角瓶

商品詳細を見る

にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

 | HOME |  »

いらっしゃいませ

今宵も素敵なお酒を。ときには音楽や文学もご用意いたしております。ごゆっくりどうぞ!

ブログ翻訳

プロフィール

Barビーンズ

Author:Barビーンズ
出身地:山形県
現住所:北海道
誕生日:9月17日
血液型:B型

調理師でありながら登録販売者として働く日本バーテンダー協会会員。
お酒との邂逅、そして食べ物や音楽、本とお酒の調和を探し求める毎日です。

多趣味をテーマにしたもう一つのブログはこちら。

『蓮のかほりの日々』

リンクフリーです。ご連絡いただければ相互リンクさせて頂きます。

最近のオーダー

ありがとうございます

ご一緒にいかがですか

現在の閲覧者数:

Welcome!!

free counters

Twitter

更新のお知らせを随時発信してます。Please follow me!!

ブログランキング

ブログランキング参加してます。 ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
346位
アクセスランキングを見る>>

Amazonベストセラー

タグクラウドとサーチ

> tags

Category Bar Graph

このブログについて

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。