Bar 蓮のかほり、ときどき居酒屋まめちゃん

今まで飲んできたお酒をご紹介。カクテルやウィスキー、ビールに日本酒など種類はなんでもあり。バーから、時々は居酒屋から美味しいお酒情報をお届けします。 そのお酒に調和する食べ物、音楽や本も一緒にお楽しみください。

2017.07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万上温州蜜柑酒 蜜柑ふるる

弟と甥っ子たちからホワイトデーにいただいたものです。

『万上温州蜜柑酒 蜜柑ふるる』

リキュール

アルコール度数10%
和歌山県産温州みかんを100%使用。

リキュールとありますが、原材料をみると「みかんワイン」も使用されているようですね。
これはやはりロックかストレートでいきたいところ。
いかにも女の子らしいお酒で可愛いですね。

ラベル

湯のみでウイスキーをストレートでちびちび飲んでるような姉に、こんな可愛らしいお酒を選んでくれてありがとう。
自分で買うときは意外と選ばないタイプのお酒なので、思いっきり楽しもうと思っています。

ありがとうね。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

アブサント

このたび、相方のバーでアブサントを楽しめるようになりました。
アブサント(アブサン)とは薬草系のリキュール。
好き嫌いは別れると思いますが、面白いのがその飲み方。

ファウンテン

こちらはクラシック・スタイルとされる飲み方をするための道具。
水が入っていて、両脇に小さな蛇口があるものは『ファウンテン』といいます。
専用の給水器です。

専用グラス

専用のグラスにアブサントを注ぎ、その上に専用スプーンを渡します。
そしてスプーンの上には角砂糖を。

蛇口

あとはファウンテンの蛇口から滴り落ちる水で角砂糖を溶かして飲むのがクラシック・スタイルなんだとか。
ちなみにアブサントの写真を撮り忘れたので、こちらをリンクしておきます。


アブサント 55度 700mlアブサント 55度 700ml
()
ディスティルリ・ド・プロヴァンス社

商品詳細を見る

それにしても、面白い飲み方ですねぇ。
じっくりお酒と向き合える時間を楽しめそうです。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

アドボカート (Advocaat)

今回のリキュールは特殊ですね。

『アドボカート』

アドボカート

アルコール度数20%
『弁護士』という意味を持つ名のオランダ産リキュール。
卵黄やブランデー、バニラなどで作られています。
いわゆる・・・卵酒??
購入後は冷蔵庫で保管を。

今回はスペインのお菓子『クレマ・カタラーナ』をこのリキュールで再現してみました。

クレマ・カタラーナ

本当にデザート感覚。
食後にいただきたい味でした。
ごちそうさまでした♪


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

アンゴスチュラ・ビターズ (Angostura bitters)

リキュールとはスピリッツに果実、花、ハーブ、スパイスなどの香味をうつし、甘味料などを加える混合酒。
本日ご紹介するのは香草・薬草系リキュールの代表格。

『アンゴスチュラ・ビターズ』

アンゴスチュラビターズ

アルコール度数44.7%

アンゴスチュラとは南米産みかん科の樹。
その樹皮を原料とするからだという説もありますが、その樹皮は含まれず、初めて作られた町の名前に由来するものだという説もあります。
実際、ボトルには1824年にベネズエラのアンゴスチュラという町でDr. J.G.B.Siegert によって初めて作られたとあります。・・・私の乏しい英語力による訳なので保証はありませんが・・・。

数種類の香辛料や薬草をラム酒に侵出させて作るものらしいです。
元々は胃のための薬用酒。健胃作用があるとされます。

中身はこんな色です。

ビターズ

醤油かカラメルソースか・・・って思うような赤みのある茶色。
と思ってラベルを見直すと、着色料として『Caramel E』が入ってるみたい。
カラメル色素ってことかなぁ?

バーでは香りづけや隠し味として数滴使います。
主なカクテルとしては『マンハッタン』『ピンク・ジン』『ザザ』『ネバダ』などなど・・・。
なくてはならないカクテルの材料の一つです。

薬草や香辛料独特の苦みが強く、そのまま飲むもんじゃないですね。
胃が疲れたときに、水に数滴落として飲むと良さそうですけど・・・。
胃は苦みを感じると動き出す性質があると聞いたことがありますしね。
私の飲み仲間Aさんは胃の調子が悪いとき、アンゴスチュラ・ビターズを指して「胃薬くれ」とオーダーしてますねぇ。
今度、真似してみたいなぁと思うんですが、幸いなことに胃袋だけは丈夫な私なので未体験のまま・・・。

ちなみにバーではビターズ・ボトルと呼ばれる容器に移し替えてあることが多々あります。
バーテンダーがビターズ・ボトルを振ったら、そのカクテルにしみ込んだアンゴスチュラ・ビターズの香りを鼻で探してみてくださいね。


アンゴスチュラ・ビターズアンゴスチュラ・ビターズ
()
アンゴスチュラ社

商品詳細を見る

にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。


ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム (Baileys The Original Irish Cream)

お好きな方が多いリキュールだと思います。

『ベイリーズ オリジナル アイリッシュクリーム』

ベイリーズ

アルコール度数17%
フレッシュクリーム、アイリッシュウィスキー、カカオ、バニラを融合させたクリームリキュール。

コーヒーに混ぜたり、牛乳で割ったり。
ロックで飲むのもいいですね。
アイスにかけたりね。

今回はゼリーにしてみました。

『ベイリーズ・ラテ・ゼリー』

ベイリーズゼリー

ベイリーズを牛乳で割ったベイリーズ・ラテをゼリーに。
チョコレートソースをかけてみたんですが、生クリームの方が良い気がします。
次回はゆるく泡立てた生クリームを二層になるようにかけたいと思います。

リキュールはロックやカクテルだけでなく、お菓子でも楽しみやすいからいいですね。
馴染みやすいジャンルのお酒です。


ベイリーズ アイリッシュクリーム 700MLベイリーズ アイリッシュクリーム 700ML
()
manufacturer

商品詳細を見る

にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

 | HOME |  »

いらっしゃいませ

今宵も素敵なお酒を。ときには音楽や文学もご用意いたしております。ごゆっくりどうぞ!

ブログ翻訳

プロフィール

Barビーンズ

Author:Barビーンズ
出身地:山形県
現住所:北海道
誕生日:9月17日
血液型:B型

調理師でありながら登録販売者として働く日本バーテンダー協会会員。
お酒との邂逅、そして食べ物や音楽、本とお酒の調和を探し求める毎日です。

多趣味をテーマにしたもう一つのブログはこちら。

『蓮のかほりの日々』

リンクフリーです。ご連絡いただければ相互リンクさせて頂きます。

最近のオーダー

ありがとうございます

ご一緒にいかがですか

現在の閲覧者数:

Welcome!!

free counters

Twitter

更新のお知らせを随時発信してます。Please follow me!!

ブログランキング

ブログランキング参加してます。 ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
338位
アクセスランキングを見る>>

Amazonベストセラー

タグクラウドとサーチ

> tags

Category Bar Graph

このブログについて

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。