Bar 蓮のかほり、ときどき居酒屋まめちゃん

今まで飲んできたお酒をご紹介。カクテルやウィスキー、ビールに日本酒など種類はなんでもあり。バーから、時々は居酒屋から美味しいお酒情報をお届けします。 そのお酒に調和する食べ物、音楽や本も一緒にお楽しみください。

2017.05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローズン・ダイキリ (Frozen Daiquiri)

夏にぴったりのカクテルです。

『フローズン・ダイキリ』

フローズンダイキリ

ラム(ホワイト) 40ml
マラスキーノ 1tsp.
ライム・ジュース 10ml
砂糖 1tsp.

クラッシュド・アイスとともにバー・ブレンダーもしくはミキサーでブレンドし、ソーサー型シャンパン・グラスにうつし、短いストローを添える。

ヘミングウェイが愛飲したことでも知られるカクテルですが、彼の愛するフローズン・ダイキリはちょっとレシピが違います。
氷の量で出来上がりの硬さが違ってきますよ。

暑い日、できれば殺意をおぼえるほど容赦ない日の光の下で飲みたいものです。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

ブルーハワイ (Blue Hawaii)

海が似合うカクテル。
『ブルーハワイ』

ブルーハワイ

ホワイト・ラム 30ml
ブルー・キュラソー 15ml
パイナップル・ジュース 30ml
レモン・ジュース 15ml

シェークして、クラッシュド・アイスを詰めたゴブレットなどの大型グラスに注ぐ。
カット・パイナップル、蘭の花などを飾り、ストローを添える。

今回はイレギュラーなグラスですが、これもまたスタイリッシュでよし。
見た目も涼しいですが、お味も爽快です。

ブルーハワイといえば、やっぱりコレでしょうかね。
エルヴィス・プレスリー『ブルーハワイ』



このカクテルの名前の由来となった映画です。
プレスリーの弾ける若さが眩しいです・・・。
甘い声ですねぇ。
宵闇に響くさざ波の音、ブルーハワイの爽やかな味、耳元にプレスリーの歌声。
そんなん惚れてまうやろ///


ブルー・ハワイ [DVD]ブルー・ハワイ [DVD]
(2010/05/28)
エルヴィス・プレスリー、ジョーン・ブラックマン 他

商品詳細を見る

いやぁ、若さっていいなぁ。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

モヒート (Mojito)

夏に大人気のカクテル『モヒート』
相方のバーでもオーダーする方が多いですねぇ。

モヒート

ゴールド・ラム 45ml
ライム・ジュース 1/2個分
砂糖 2tsp.
ミントの葉 10~15枚
プレーン・ソーダ 2tsp.

タンブラーの上からライムを絞り、皮ごとグラスに落とす。
ミントの葉と砂糖を入れて、プレーン・ソーダを加え、砂糖を溶かしながらミントを潰す。
クラッシュド・アイスを詰め、ラムを注いでグラスに霜がつくまでステアする。
ミントの葉を飾り、ストローを添える。

ミントの葉を潰して香りをつける『スマッシュ(潰すという意味)』というスタイルです。
ミントはバースプーンを使って潰す方法もありますし、ペストルと呼ばれる棒を使うこともあります。

氷にも大きさや形によって数種類の呼び名があります。
モヒートで使う『クラッシュド・アイス』とは小さな粒状に砕いた氷のこと。
アイス・クラッシャーと呼ばれる氷粉砕機で作ります。

どうも私の周囲では、プレーン・ソーダを入れるタイミングは最後のバーが多いですねぇ。
ミントと砂糖とライムを潰し、クラッシュド・アイスを詰め、ラムを注いで、ここでソーダを投入。
さっとバースプーンで全体を馴染ませて完成。

モヒートの名の由来はブードゥー教の『MOJO』らしいですね。
魔法をかける、魔力のあるお守りなどという意味だそうです。
まぁ、確かに一度モヒートの美味しさを知ってしまった方は、魔法にかかったように虜になることが多いみたい。
たびたびオーダーしてしまうようですねぇ。

かのヘミングウェイもダイキリと共に愛したカクテル。
ハバナのような気候の土地では、さぞかし美味しさが際立ったでしょうね。
北国に住んでいる私でも大好きです。
なのにあんまり頼まないのは・・・知り合いのバーで頼むと、クラッシュド・アイスを作る労力が不憫に思えるからw
そんなこと気にしなくていいんでしょうけどね。

暑い夏にはぴったりなので、これからの季節、どんどん楽しみましょう。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

キューバ・リバー (Cuba Libre)

以前『ロン カラドス ホワイト』の記事で『ラム・コーク』について書いた際、『キューバ・リブレ』は後日アップしますと断言したっけ・・・と思い出したのは先週のこと。
というわけで、本日は『キューバ・リバー(リブレ)』を。

キューバ・リブレ

ラム(ライト) 45ml
ライム・ジュース 10ml
コーラ 適量

氷を入れたタンブラーにラムとライム・ジュースを注ぎ、コーラを満たして軽くステアする。

軽く混ぜるのがコツ。
タンブラーの上でカットしたライムをしぼって皮ごと入れてしまうスタイルをよく見かけます。
うちの相方もその方法です。

『キューバ・リバー』とか『クバ・リブレ』とか『キューバ・リブレ』とか呼ばれたり。
『Cuba Libre』とは1902年にキューバがスペインから独立した際の合い言葉「Viva Cuba Libre!(自由キューバ万歳!)」からきていると言われています。
『キューバ』『リバー』は英語風で『クバ』『リブレ』はスペイン語風ですよね。
日本では『キューバ・リブレ』と呼ばれるんですが、複数の国の読み方が混ざっているあたり、いかにも日本での呼び方だなって気がするのは私だけ?
ちなみにNBA(日本バーテンダー協会)のオフィシャルブックには『キューバ・リバー』の名で掲載されております。

ラム・コークにライムの爽やかな風味が加わって、心地いい後味です。
週末の夜に「明日は休み、今夜は自由だ!」と飲むことが多いです。
とびきり心が軽くなる瞬間ですねぇ。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

 | HOME | 

いらっしゃいませ

今宵も素敵なお酒を。ときには音楽や文学もご用意いたしております。ごゆっくりどうぞ!

ブログ翻訳

プロフィール

Barビーンズ

Author:Barビーンズ
出身地:山形県
現住所:北海道
誕生日:9月17日
血液型:B型

調理師でありながら登録販売者として働く日本バーテンダー協会会員。
お酒との邂逅、そして食べ物や音楽、本とお酒の調和を探し求める毎日です。

多趣味をテーマにしたもう一つのブログはこちら。

『蓮のかほりの日々』

リンクフリーです。ご連絡いただければ相互リンクさせて頂きます。

最近のオーダー

ありがとうございます

ご一緒にいかがですか

現在の閲覧者数:

Welcome!!

free counters

Twitter

更新のお知らせを随時発信してます。Please follow me!!

ブログランキング

ブログランキング参加してます。 ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
367位
アクセスランキングを見る>>

Amazonベストセラー

タグクラウドとサーチ

> tags

Category Bar Graph

このブログについて

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。