Bar 蓮のかほり、ときどき居酒屋まめちゃん

今まで飲んできたお酒をご紹介。カクテルやウィスキー、ビールに日本酒など種類はなんでもあり。バーから、時々は居酒屋から美味しいお酒情報をお届けします。 そのお酒に調和する食べ物、音楽や本も一緒にお楽しみください。

2017.03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国稀 (Kunimare)

またまた近くのコンビニでお酒を購入。
今度は日本酒です。

『国稀』

国稀

アルコール度数15度以上16度未満。
北海道の増毛町で生まれたお酒。

甘すぎず辛すぎず、そしてまろやかなので非常に飲みやすい。
あっさりした香りも料理に合いそうだなぁ。

今回は久しぶりに日本酒を堪能しました。
どうしてもある物が食べたくって・・・。
それは・・・これ。

おでん

そう、おでん。
実はあまり普段は食べないのですが、時折無性に食べたくなります。
そして、やっぱりおでんには日本酒なのです。
ごちそうさまでした♪


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

小樽 地獄坂

小樽でお土産として購入した日本酒。

『小樽 地獄坂』

地獄坂

アルコール度数15%~16%
製造は北の誉酒造株式会社。

地獄坂とは、小樽商科大学へ続く坂道のこと。
裕次郎や小林多喜二も歩いたのかしら?

味はすっきり辛口です。
しっかりした味で、快く刺激的。
荒ぶる美味さ。
さすが地獄という名を冠するだけありますね。

小樽は坂の街。
夏の暑さの中を歩いていくのも大変でしょうが、冬道は想像するだけで「お疲れ様です」と頭を垂れたくなります。
しかしながら美しいですよ。
古き良き空気を持っていて。
観光地からちょっと離れるとまた違う良さがあります。

札幌圏内まで旅行されるんでしたら、小樽は行っておくべき!
私の好きな街の一つです。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

出羽桜 (Dewazakura)

先日、大好きな焼き鳥屋さんに行き『出羽桜』を飲んできました。

出羽桜

・・・『飲んできた』というか『飲み干してきた』という方が正しいでしょうか。
すいません、あまりの美味しさに写真を撮り忘れました。
グラスの中に二口分くらいは残ってます・・・。

出羽桜は故郷である山形のお酒です。
フルーティーでとっても口当たりがよい。
優しい味で飲みやすいのです。

故郷ではコンビニに並んでいましたが、さすがに北海道ではなかなかコンビニにはありませんなぁ。
見かけるとつい飲んでしまう日本酒です。

故郷の味ですから。


【『地酒人気銘柄ランキング』にて12年連続1位を獲得した大人気の吟醸酒!】出羽桜酒造 出羽桜【でわざくら】 桜花 吟醸酒 720ml【『地酒人気銘柄ランキング』にて12年連続1位を獲得した大人気の吟醸酒!】出羽桜酒造 出羽桜【でわざくら】 桜花 吟醸酒 720ml
()
出羽桜

商品詳細を見る



にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

田酒 (Densyu)

本日は日本酒。
青森県の名酒『田酒』

田酒

アルコール度数16.5度。
キレがいいのにまろやか。
くいくい飲める美味さ。

日本酒と一緒に食べたいものNo.1のお蕎麦。
本日は茶蕎麦なんていかがでしょう?

茶そば

せいろと日本酒の組み合わせは最も粋な食べ合わせだと思う夜でした。

田酒 特別純米酒1.8L 西田酒造田酒 特別純米酒1.8L 西田酒造
()
田酒

商品詳細を見る

にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

男山でお屠蘇 (Otokoyama)

あけましておめでとうございます。
今年も素敵な一年になりますよう。
そんな想いをこめて、お屠蘇を用意しました。
一年の邪気をはらい、長寿を願います。

お屠蘇は中国三国時代の名医『華陀』が数種類の薬草を調合して、酒に浸して飲んだのが始まりといわれています。
華陀といえば三国志好きの方は「おおう」と思われる方も多いかと。
初めて麻酔を発明した人物と伝えられています。薬学や病に精通した伝説的名医です。
ちなみに水虫薬の『華陀膏』は彼の発明ではありませんが、その優れた効果に彼の名を冠したとも言われてます。
三国志ファンであり、薬局勤務の私はものすごく華陀が好きなのです。
なので、彼を処刑した曹操が好きになれないのですねぇ。

お屠蘇

さて、今日ではティーバッグタイプの屠蘇散も売ってます。
こうして大晦日に一合くらいの日本酒に漬け込みます。
みりんや砂糖を入れるそうなんですが、購入した屠蘇散にはそういう説明書きがない・・・。
でも甘党なので、砂糖を景気よく入れてみました。

ひたす

使用した日本酒は北海道が世界に誇る『男山』
いいお酒です。
道産子の誇りですね。

男山 1.8L男山 1.8L
()
男山

商品詳細を見る


お屠蘇はお正月にお雑煮などでお祝いする前に年少者から飲んでいきます。

おとそできあがり

健やかで充実した一年になりますように。
みなさま、今年もよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 酒ブログへ

ブログランキング参加してます。
ポチッと応援よろしくお願いします。

 | HOME | 

いらっしゃいませ

今宵も素敵なお酒を。ときには音楽や文学もご用意いたしております。ごゆっくりどうぞ!

ブログ翻訳

プロフィール

Barビーンズ

Author:Barビーンズ
出身地:山形県
現住所:北海道
誕生日:9月17日
血液型:B型

調理師でありながら登録販売者として働く日本バーテンダー協会会員。
お酒との邂逅、そして食べ物や音楽、本とお酒の調和を探し求める毎日です。

多趣味をテーマにしたもう一つのブログはこちら。

『蓮のかほりの日々』

リンクフリーです。ご連絡いただければ相互リンクさせて頂きます。

最近のオーダー

ありがとうございます

ご一緒にいかがですか

現在の閲覧者数:

Welcome!!

free counters

Twitter

更新のお知らせを随時発信してます。Please follow me!!

ブログランキング

ブログランキング参加してます。 ポチッと応援お願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
3776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
353位
アクセスランキングを見る>>

Amazonベストセラー

タグクラウドとサーチ

> tags

Category Bar Graph

このブログについて

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。